2012年06月10日

今日のこま(QVGA5)

こまの戯れをひたすら伝えます

20120610n1.jpg
その気もない様な表情から

20120610n2.jpg
やるぜ!

20120610n3.jpg
がぶりっといっちゃうよ

20120610n4.jpg
おりゃぁぁあ

20120610n5.jpg
いかん、私とした事が、取り乱してしまった

上に戻る。
posted by mexican at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫地獄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

四谷は、剣の街

やあ、俺だ。

この前総武線に乗っていた時の事なんだが、
四谷から、一人の女性が乗ってきたのさ。
その人は、スーツケースを転がしていたんだが、
そのポケットのところに、妙に気を引く金属的なヤツを指していたのさ。

何だと思って見ていると、その浮世離れした代物に、ようやく気が付いた。

これは、剣だ。
剣の柄じゃねぇか!
刀身の所を布で巻いちゃあいるが、
こいつは間違いなく、剣だぜ。

おいアンタ、随分と物騒な物を、気軽に持ち歩いていやがるじゃねぇか
ソイツは護身用かい?

と聞く間もなく電車が駅に着いたんで、俺は下りて行ったんだが、
アレは一体どういう意図なのか。
あまりに物騒な物の雑な扱いに、
俺のラテンの血が騒ぐぜ。
posted by mexican at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | Train of Tought | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新小岩の、本がズレていた部屋

やあ、俺だ。
ところでこの写真を見てくれ。
こいつをどう思う?

20120610.jpg

別にラブやんの8巻以降を取ろうと思ったんじゃあ、ないんだぜ?
戸を開けて、何となく本を押したら、本が後ろに引っ込んでね。
どうやら、本が前にズレて来ていたらしいのさ。

何でだろうと思っていたらだ、思いついた。
そうだ、あの地震だ、とね。

ウチじゃあ棚が倒れるとかの被害もなく、ただ揺れがひどいだけだったんだが、
こうして1年も後にこのズレに気付くと、感慨深いものがあるな。

こんな地震のメモリーに、
俺のラテンの血が騒ぐぜ。
posted by mexican at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | Scenes From A Memory | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。