2006年02月27日

CBR125Rのマニュアル

やあ、俺だ。
今日はバイクのマニュアルを見てみたんだが、何だか分厚いのが2冊も付いていてね。しかもこのバイクは西欧向けだってんで、付属のマニュアルも外国語ばかりなのさ。
気が進まない中とりあえず1冊を手に取ってみたんだが、これはどうやらフランス語らしい。困ったもんだぜ、全く理解できやしねえよ。

絵付きのトコは何となく察しは付くんだが、それ以外のところはさっぱりだ。
てゆーかだな、絵と数字意外はちんぷんかんぷんさ。

もうしばらく捲ってみると、次はドイツ語、オランダ語ときたもんだ。もうげんなりさ。
こいつはマズい、1冊全く読めやしねえ。
さすがに冷や汗が出てきやがったぜ。

せめて英語なら、と思ってふともう1冊に目をむけて見ると、そこにはやや見慣れた文字列。

英語キタ━━(゚∀゚)━━ッ!!

ああ、これなら読める。なんとか読める。
いやあ、生まれてこの方、これ程英語を見て嬉々とした事はなかったね。
言葉が分かる、これ程ホッとする事はねえな!

これで安心してメンテもできるし部品も調達できるってもんよ。
俺のラテンの英語力がものを言った、そういう訳さ。
posted by mexican at 23:48| Comment(5) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
フランス語はムカつきますよね(笑)。
「発音しねえんなら語尾のtとかsとかxとか取れ!」
と言いたくなります。
その反面イタリア語(ほぼローマ字読み)のなんと分かりやすいことか………。
Posted by KOTW at 2006年02月28日 00:14
あとエスパーニャがあれば完璧だったのでしょうね。

少ししか読めもしないのに、ドイツ語のウムラオト(Oとかの上の点々)とエスツェット(βみたいの)を見ると

血が騒ぎます。
Posted by えいあんどえむ at 2006年02月28日 06:09
マニュアル本って なんであんなにムダに厚いのかしら?
あれを完全読破したことはありません。(断言!

おフランス語って難しすぎ、女性名詞やら色々こ難しくって

おフランス人は英語を話せても絶対、話さない。フランス語が世界でいちばん美しい言語だと思っているからだそうよ。
Posted by nyankonosuke at 2006年02月28日 08:32
どもっス!逆輸入車って、ないんですよねぇー、日本語の分だけが、日本車なのに・・・で、各言語の分同じ内容が記載されて無駄に太くなっちゃう、電話帳並。マニュアル記載の言語の数だけ、各言語圏に輸出されて、走ってるんだと思うとワクワクしません?
Posted by サキソフォンたなか at 2006年02月28日 21:28
>KOTWさん
こんばんは。
I hate Frenchって感じですか。フランス語は少々回りくどい感じがしますよね。
発音しないとか発音がヘンってのは英語なんかも同じですよね。やはり後発の言語で外国からの単語の流入が多いと表音規則とか崩れちゃウンでしょうか。
イタリア語がローマ字風で良かったと思います。もし違っていたら、俺のラテンの血が騒ぐところですよ。

>えいあんどえむさん
えすぱーニャッ!なんて言うと手品でもやりだしそうな雰囲気ですよね。
ちなみにマニュアルにスペイン語ありました。
ただ、これはここだけの話なんですがね、実は俺、スペイン語はからっきしなんですよ。mexicoなんて名前の手前ちょっと恥ずかしいんで、この話はオフレコですよ、秘密です。まさに、ハッシュ・ハッシュ。

>nyankonosukeさん
ええ、私もどちらかというと全部は読みませんね。使って憶えていくクチで。
なので、マニュアルには索引をしっかり作ってほしいといつも思います。
まあ確かに、フランス語はいいですね。何がってちょっとバカっぽいところとか。ムシューとかマダームとか、言っているだけで面白いですからね。

>サキソフォンたなかさん
そうそう、このGDP世界2位の日本を差し置いて、どこの国の言葉で作っているのかと疑問に思いますよね。しかもHONDAだってのに。形無しですわ。
残念ながら日本じゃあバイクは衰退文化ですが、他のアジアの国や西欧では元気に走ってるんでしょうねえ。ムシューとかマダームとか言いながら。
Posted by mexican at 2006年02月28日 23:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13894081

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。