2006年04月20日

100万ドルの男

やあ、俺だ。
先日さる街中を歩いていた時の事だ。
もう歩くにも位に人が多くて、窮屈さで俺のラテンの血が騒ぎ出しちまいそうな気分だった。
そんな中、ふと前を歩いているセニョールの、頭頂部が目に付いた。

おやっ?

何なんだ、この違和感は!?
ぱっと見にはやや頭頂部が薄いだけの様に見えるこの髪型、だが何かがひっかかりやがる。
頭の中を、何かでチクチク刺される様な感覚。

よぅく見てみると、その薄い頭頂部だけが、髪の毛とは違う成分でできている、そんな気がしてならねえんだ。そこで目を凝らしてじっくり見つつ、あらゆる可能性を検討してみたのさ。

部分k2rか?
いや、それとはちょいとばかり違う。
ヘアコンタクトか?
いや、これはそんな高級なもんじゃあない。
これはk2rとは違う、別の何かだ!!

じゃあ一体何なんだ?

その時、俺の頭の中でフラッシュバブルが弾けた。

フリカケ!!

別名人間ジオラマとも呼ばれる"あれ"だ!そうに違いねえ!!

使用例の写真を見てみたんだが、写真ではどうも見分けはつかねえ様な気がするだろう?だがこれは、遠目に見ているから見分けが付かねえ様な気がするだけだ。実際間直でこいつを見ちまったら、"ダウト!"と叫びたくなっちまうぜ。それ位に違和感があるんだ。
しかも目の届き難い箇所にふりかけるだけとあって、どうもムラがあってね。これじゃあ素人はごまかせても、エルコンドルの異名を持つ俺には通じやしないぜ!
そんな舐めた真似をされちまっちゃあ、俺のラテンの血が騒いで、そのふりかけを一息で吹き飛ばしちまうぜ?
posted by mexican at 00:29| Comment(4) | TrackBack(0) | 鬘草子(かつらのそうし) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは(・∀・)

ふりかけー!!実際にかけてる人がいるとは…。芸能人でかけてる人がいるって聞いたことはあります(゚∀゚)b

自分より背の高い人に上から見下ろされたらバレバレですよね(゚∀Å)
Posted by 璃子 at 2006年04月20日 10:31
デターーー( ゜∀ ゜)ーーー!! どもっス!取り乱してしまいました、キターなのに・・・フリカケ人間、やっぱり、洗髪すると流れ去ってしまうのでしょうか?地肌が白ければ白いほど、フリカケは必要になるのだろうか?きになりますねぇー。
Posted by サキソフォンたなか at 2006年04月20日 19:29
実際に、使用している人に出会えたなんて、ラッキーですね。
イヤ、セニョールの鋭い視線は まがい物の存在を発見してしまうんですね。


産毛のない人は使用できないんでしょうか?
ふりかけが使用できなくなった人は次はどんな荒技にでるか興味津々です。(ФωФ)フフフ
Posted by nyankonosuke at 2006年04月21日 08:54
>璃子さん
ああ、またしてもグッモー忍。闇に紛れて生きています。だって妖怪人間だもの。
例のCMは観た事もあるし、何となく目撃報告も聞いていたのですが、見た事はなかったんですよ。やっぱり聞いていた通り実在したんですね、いやっほう!
100万ドルの男も背が高かったので、普段は誤魔化せていたのかも知れませんが、俺にかかったとあっちゃあイチコロだぜ!

>サキソフォンたなかさん
いやもう、発見当時、俺も平静を装いつつも興奮してしまいましたよ。てゆーかうっかり"あっ、ふりかけだー"って大声で叫びそうになった位。
アレは髪に黒い粉末が付着しているだけらしいですからね、そりゃあ洗髪したらお湯と共に去りぬでしょう。絶対知人と一緒に風呂は入れませんね。
それより、風の強い日とかは何か黒い粉末が頭から飛散しているんでしょうか?ああ、気になるっ!

>nyankonosukeさん
ええ、ラッキーでした。正直宝くじに当たるより嬉しいです。そんなプレミアム。
そしてそれを狩った私のハンターとしての能力に惚れ惚れする思いです。いやあ、この仕事続けてよかった。青い鳥を捕まえた気分。
ちなみにこれ、噂では地肌にダイレクト散布しているツワモノがいるとの報を受けています。そんな人に会ったら、さっと拭き取ってしまいたいっ!
Posted by mexican at 2006年04月22日 00:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16790317

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。