2011年02月13日

遥かなる春の足音

やあ、俺だ。
ようやく極寒の冬もひと段落して、まともな陽気になってきたよな。
一時はサボテンも凍っちまう様な寒さだったが、
今日位暖かくなりゃあ、俺のラテンのトークも絶好調さ。

そう言ゃ、そろそろ春の足音ってのも近付いてるって話だしと、
ちょいと梅でも見に行こうか、ってな事になってね。
近場でどこか、名所でもないもんかと調べてみたのさ。

そこでgoogle mapで"梅"を検索したら、この始末さ。

http://maps.google.co.jp/maps?q=%E6%A2%85&oe=utf-8&rls=org.mozilla:ja:official&hl=ja&client=firefox-a&um=1&ie=UTF-8&sa=N&tab=wl

何と、モカシンメサロードと来たもんだ。
何だ、このラテンな地名は!
と思っていたら、コイツはどうやらコロラド州の
メサヴェルデ国立公園ってトコだそうなんだ。
中国語なのか、梅薩維コ國家公園って書く事があるらしくてね、
ソイツがhitしちまったらしい。

だがよ、残念ながら俺は梅のためにアメリカくんだりまで行く気はねぇぜ?
第一ここにゃあ、梅なんか有りそうもねぇしな!

もっとこう、あるだろう?
天神様とか、御苑とかな。
そいつがまさか、アメリカだなんて。

あまりの遥か遠くからの春の足音に、
俺のラテンの血が騒ぐぜ。
posted by mexican at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | Train of Tought | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。