2011年09月05日

綾瀬は、朝早すぎる街

やあ、俺だ。
ところでこの写真を見てくれ。
こいつをどう思う?

20110904.jpg

こいつは東京足立区は綾瀬で見付けた看板だ。
おおっと、神奈川のじゃあないぜ?
そんな使い古されたネタはバブルと共に洗い流しちまいな!

この店の立ち飲みってぇ立ち位置、店名の味わい深さもさる事ながら、
営業時間がとても深いだろう?

まず開店時間だ。
朝の 3時だぜ?
ちなみにここ綾瀬の終電は、せいぜい夜の 1時、
外部から来る事すらままならねぇ。

それに閉店の 11時ってのも微妙だ。
終電までは居させねぇってのはどういったポリシーなんだい?

ああ、謎だ。謎過ぎだ!

かあちゃん、あんたの意図の奥深さに、
俺のラテンの血の騒ぐぜ。
posted by mexican at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | Scenes From A Memory | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。