2011年09月25日

大久保は、古のゆるキャラの街

やあ、俺だ。
ところでこの写真を見てくれ。
こいつをどう思う?

20110925.jpg

俺は千葉は大久保の商店街を歩いていたんだ。
そこはと言えば、松葉寿しやステーキ共和国大久保大使館や雷門美容院や…
いや、そうじゃあねぇ。
もつ焼きの名店"ふたば"があったり、鳥吉や鳥勝があった町だ!
コンチクショーッ!!
ふぅ、まあ、いいさ。時ってのは、移り変わるもんさ。

そんなこんなで懐かしい大久保を歩いているとだ、
何やら謎めいたキャラに遭遇した。
大根だ。
しかもゆるキャラという割にゃあ、真顔だ。
そしてふんどしだ。
しかも葉の部分がちょいとばかりバニーガールっぽいじゃあないか!
何だ、やらないかって事なのかい?

どうやらこいつはあおくび大根ってなゆるキャラらしいんだが、
デビューは何と1999年、今のゆるキャラブームの先を行きまくっていたキャラだ。
そうとは知らず、今更取り上げるのは、ちょいと申し訳ねぇ。

しかしどうだこの、
謎の店構えに、謎の御神酒所ってな祭の背景、
そしてこのふんどし大根。
何を主張しているのか、さっぱりだ。
こんな田舎の町並みの、たまに来る者への突き放しっぷりに、
俺のラテンの血の騒ぐぜ。
posted by mexican at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | Scenes From A Memory | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/227562465

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。