2012年04月22日

錦糸町は、ミクロの街

やあ、俺だ。
ところでこの写真を見てくれ。
こいつをどう思う?

20120422.jpg

ミクロアイと聞いて真っ先に思いつくのは、
顕微鏡ってとこじゃあないか?
ミクロのアイだからな。
そういう製品もあるって、聞いた事もあるしな。

だが、その裏をかく様に、プリントショップと来たもんだ。
こいつは一体どういう事なんだ?
顕微鏡の図柄をプリントするのか、
顕微鏡で見た画像をプリントするのか。
ああ、微生物の拡大写真をプリントするってのなら、一部のマニアに受けそうだな。

それともナニか、小さい目を、白の無地に小さ〜くこっそりプリントするのかい?
ああ、コイツは難問だ!

このミクロアイの意味するところに、
俺のラテンの血の騒ぐぜ。
posted by mexican at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | Scenes From A Memory | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。