2012年06月10日

新小岩の、本がズレていた部屋

やあ、俺だ。
ところでこの写真を見てくれ。
こいつをどう思う?

20120610.jpg

別にラブやんの8巻以降を取ろうと思ったんじゃあ、ないんだぜ?
戸を開けて、何となく本を押したら、本が後ろに引っ込んでね。
どうやら、本が前にズレて来ていたらしいのさ。

何でだろうと思っていたらだ、思いついた。
そうだ、あの地震だ、とね。

ウチじゃあ棚が倒れるとかの被害もなく、ただ揺れがひどいだけだったんだが、
こうして1年も後にこのズレに気付くと、感慨深いものがあるな。

こんな地震のメモリーに、
俺のラテンの血が騒ぐぜ。
posted by mexican at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | Scenes From A Memory | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。