2012年06月24日

水天宮は、初音の街

やあ、俺だ。
ところでこの写真を見てくれ。
こいつをどう思う?

201206241.jpg

どうだいこの、由緒正しそうな和菓子屋の看板はよぉっ!
さる事情で水天宮付近に行ったらな、この店を見付けたのさ。
この行灯みえてぇな看板に、
甘味処初音の筆文字と来たもんだ。
こいつはもう、昔っからここでやってやす、ってなイキフンだよな。

だのに。だのに、だ。
画像の真ん中辺りを、見ちゃあくれないか。

201206242.jpg

まさかの、この乗っかり様。

ちなみにここ水天宮から秋葉原までは案外近くて、
バス1本で行けるんだぜぇ!?
ひょっとして、そのせいなのか。
そのせいでここまで、毒されちまっているのかい?
そんなオタク文化の侵食具合に、
俺のラテンの血が騒ぐぜ。
posted by mexican at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | Scenes From A Memory | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。