2012年09月17日

熱海は、郷愁漂う街

やあ、俺だ。
ところでこの写真を見てくれ。
こいつをどう思う?

20120917.jpg

おお、我が祖国メキシコ。
その言葉を聞くだけで、胸が熱くなる。

だが何なんだ、この非メキシコ感は。

やはり隣の"居酒屋"、"おでん"の赤提灯のせいなのか。
それとも道に並べられた鉢植えのせいなのか。
そもそもこのテントが醸し出す、場末のスナック感のせいなのか。

この荒っぽいネーミングセンスと町並みへの容赦ないミスマッチ感に、
俺のラテンの血が騒ぐぜ。
posted by mexican at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | Scenes From A Memory | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。