2007年01月03日

参っちゃう

やあ、俺だ。
ところでこの写真を見てくれ。
こいつをどう思う?

200701031.jpg
雷門

今年はちょいと 2年参りに行く事になってね。何処に行こうかと迷ったんだが、同行者のたっての希望で浅草は浅草寺へお参りに行く事にしたんだよ。

行った時間はそうだな、11:30 頃だったと思うんだが、まあ大賑わいでね。お参りをしようってぇ人の行列が雷門から浅草通りまでびっしりで、それだけじゃあ足りずに、さらに折り返して雷門まで到達(1.5km位?)しちまう程さ。

この行列にはさすがの俺もまいったね。おおっと、これはお参りで参っちまったなんてダジャレじゃあないぜ!?

ともかく行列に喰らいついて順番をまっていると、ああ何てこった! 雷門に辿りつく遥か前に年越しのカウントダウンが終了しちまったじゃあないか!
…ええとその、つまりこれは 1年参りに格下げって事かい?。

その後も参道や本堂は押すな押すな押さないでってな大渋滞。"お参りってレベルじゃねえぞ!"って言いたくなっちまう程さ。

まあそんな苦労の甲斐もあって、1:30 にようやくお参りができたよ。もうこの時にはヘロヘロでね、出店で豚汁を頂いて精を付けて、家路に着いたって顛末だ。

それじゃあ終いに、出店の近くから見た五重塔の写真で締めるとするか。

200701032.jpg

ところでこの"杉澤"ってのは何なんだろうな? 達磨大使って名字は杉澤だったんだろうか。そんな疑問が、俺のラテンの血を騒がせるぜ。
posted by mexican at 18:46| Comment(4) | TrackBack(0) | Scenes From A Memory | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちーくしょ〜う!おいしいョ!「杉澤」さん!「スギサワ・だるま・ラマ亥」というお宅で、きっとお汁粉屋さん。で、あって欲しい。

がんばりましたデ賞。二年参りに行ったのに一年参り。
空間で二年を味わいなさいョ!
Posted by てぶくろさん at 2007年01月03日 21:10
どもっス!
 店の屋号が書いてあるだけのような気が・・・
 川崎の川崎大師だけが達磨を扱ってるのかと思ってましたが、浅草でも達磨があるということでしょうか?
Posted by サキソフォンたなか at 2007年01月04日 23:08
明けましておめでとうございます。初めてコメントします。よろしくお願いします。「杉澤」って確か年末に熊手を扱う有名な露天商の名前ではないでしょうか。間違っていたらすいません。以前見かけたような気が・・・。
Posted by パーセルマウス at 2007年01月05日 10:05
皆様、明けましておめでとうございます。

>てぶくろさん
おいおいてぶくろさん、だるま・ラマって、まるでダライ・ラマみたいじゃあないか!
そんな高僧が供する汁粉か…ぜひ頂いてみたいもんだぜ。
そうさな、アメフットでもゴールエリアを空間で認識し、ボールがゴールエリアを通過すれば得点となるという。ならば俺がその空間に居たって事で2年参り無事成立って事にしてもらうとするか。
…言い訳がましいですかね?

>サキソフォンたなかさん
ええ、多分屋号だと思います。問題は俺が、この出店が何屋だったか忘れちまったって事で。やっぱり達磨屋でしょうかね。
浅草の東の本所に達磨横丁というところがあるらしく、以前は達磨作りの職人が多く住んでいたらしいです。浅草寺の達磨はその関係でしょうかね。春には達磨市が立つそうですし。

>パーセルマウスさん
初めまして、以後ご贔屓下さいますようお願いします。
という訳でして、杉澤は達磨屋の様ですね。ただもうちょっと調べてみたら、どうやらこれ以外にも露天をやっている様です。ひょっとするとパーセルマウスさんのご存知のものと同じかも知れませんね。
※ハリポタ好きの方ですか? だとしたら中々大胆なお名前ですね。
Posted by mexican at 2007年01月05日 20:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/30760984

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。