2007年01月05日

しながわ水族館

やあ、俺だ。
年明けすぐの2007/1/2、お祭り騒ぎを余所に、しながわ水族館で自然と戯れてきたぜ。

ここは水族館だけじゃあなくて、敷地の大部分が公園になっていてね。すぐ近くに高速が通っているとは思えない静けさとゆとりが体験できる様になっているんだよ。公園には大きな池があって、噴水もある。だが、噴水は詰まっているのか勢いが弱いのか、水面10cm程度盛り上がってごぼごぼ言っているだけだったりしやがるんだ。だがまあそこは温かい目で見守っておいてやってくれ!

さて、肝心の水族の紹介といこう。とはいってもここにいる水族は多種に渡る。そこで俺のチョイスでヌルく紹介したいと思う。さあ、ヌルく覚悟しやがれ!

200701051.jpg
マゼランペンギンの円らな瞳・ショー

200701052.jpg
イワトビペンギンのツンデレ・ショー

200701053.jpg
コンゴウフグのオトボケ・ショー

200701054.jpg
謎のエイの笑顔・ショー

200701055.jpg
ビックベリーシーホースの関節技・ショー


そして最後はアサラシの餌やり・ショーの開幕だ。

200701056.jpg
まずは手で岩を掴みます

200701057.jpg
そして餌をナイスキャッチ

200701058.jpg
どうだいこの愛嬌の振りまきっぷりは!


いやぁ、水族をたーんと堪能したぜ。何しろここには、この記事で紹介した以外にも450種類もの水族居るらしく、説明書も豊富でね。あれは何だこれはどこに住んでいるんだと、見て読んで・時には触ってと、時間が経つのを忘れて楽しんじまったよ。入場料は大人1300円とややお高いんだが、それでも満足できる内容だったな。


ところでこの水族館、しながわと銘打ってあっても所在地はなんと大森でね。おいおい、電車で2駅もずれているじゃあないか! と突っ込みを入れたいこの微妙立地条件が、俺のラテンの血を騒がせるぜ。
posted by mexican at 20:37| Comment(6) | TrackBack(1) | Scenes From A Memory | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
シーフォースは「龍のオトシゴ」と同類?なのよねん♪西洋観では、馬ぽいのか、龍の定義を考えちゃう!

いや、ホントぬるいわぁ、全然ラテンじゃね〜!タコス・パワーを注入すべし。

しかしながら、最後の2〜3枚のアザラシ君には血が騒ぎます。なんて、愛らしいphotoなんだ・・・!
Posted by てぶくろさん at 2007年01月05日 21:29
新年明けましておめでとうございます。
今年もおじゃまします。
水の生き物って癒されますよね。
「イワトビペンギンのツンデレショー」に激しく反応。見たい。
(*´д`*)モエ

ま、ナンバーが品川って事で許してやって下さい(無理?
Posted by nyankonosuke at 2007年01月06日 09:23
こ、これはっ…!?


ぬるぃ〜ぃ(ё)(かわぃ〜ぃの発音でどうぞ)


新年早々こんなヌル〜イ場所にダレと行ったのかがヒジョ〜気になりますが、今年もヨロピクリン♪(笑

Posted by タタにゃん at 2007年01月06日 13:19
どもっス!
 まぁ、名前に地名を冠してるのは()を用いて、・・・の近くにある・・・と語句を挿入すると、すべて許せるような気がします。

EX>東京(の近くにある)ディズニーランド

 しながわ(の近くにある)水族館

どの基準で近いか否かは、言い放った者の主観なので、ツッコムのはナンセンス。
Posted by at 2007年01月06日 19:11
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。癒されますね〜しかもお触りもできちゃうなんて、サービス満点の水族館ですね。
Posted by ひろたん at 2007年01月07日 00:35
>てぶくろさん
実はシーホース(馬だから)は動画も撮ったのですが、背びれのピロピロ具合は正しくタツノオトシゴでございますわよ。顔は確かに馬と言えば馬かなーとも思いますが、日本人としてはタツなのでしょう。俺はメキシコ人なので馬寄りですけどね。
ま、ヌルさに関しちゃあ、正月って事で許してくれよな!

>nyankonosukeさん
明けましておめでとうございます。
今年もぜひご愛顧下さい。
何でしょうね、やはり水に包まれているとか、慣性からくるゆったり感でしょうか。これが俺のラテンの血にヌルさをもたらしたのでしょうか。
イワトビペンギンなんですが、何故かこっち向いてくれないんですよ。思わず"何かお前ツンデレか?"とおっさん風に突っ込み入れちまったりして。

>タタにゃんさん
新しい言葉発生! "ヌルかわいい"。今年の流行語大賞にさっそくエントリーしたい。
誰と行ったかだってぇ!?そりゃあマスクマンに決まってらぁな。
何はともあれ、今年もよろしQ

>ヴァーチャルサキソフォンたなかさん
多分そうだと思うので勝手に…
まあその、施設名に入る地名ほど不確かなものはないですよね。千葉の東端は成田にあるのに"新東京国際空港"。あれほどの不確定性は、アインシュタインもびっくりでしょう。びっくりしちゃって思わずしたをぺろりと。
世の中言った者勝ちだからなぁ。俺もメキシコ人だし。

>ひろたん
明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。
普通は踊り子さんに手を触れちゃあいけないんですが、しながわ水族館では一部の水族−ヒトデとか磯モノ−は触れるコーナーがあるのです。アザラシやペンギンも触れるといいんですけどね。
Posted by mexican at 2007年01月07日 09:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/30882505

この記事へのトラックバック

しながわ水族館と東京タワー
Excerpt: 朝から子供達を連れてしながわ水族館に行く。息子はデジカメで魚の写真ばかり撮りだして肝心なリラックスして魚を眺めるなんてやはり出来ていなかった。僕は熱帯魚で八丈島を思い出して癒されてつつそのままお腹がす..
Weblog: 元チーマーで元ヒッピーでも今サラリーマン
Tracked: 2007-01-15 14:09
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。