2007年09月24日

あと10年で

やあ、俺だ。
このところ、三洋電機の古い扇風機に関するCMが流れているだろう?それを観ていた時に、ちょうど隣に居た母親が言うのさ。
"30年前の扇風機なんて使ってるところもあるんだねぇ"

そこでふと、俺の後ろで回っている扇風機を眺めてみた。
そう、あれは俺がメキシコから亀有に越してきた年に、初めて買ったヤツだ。
…て事は、こいつももう20年も持っているんじゃあないか!

こいつはスゴいぜ。
多分ウチにある電化製品で最も長く持っているんじゃあないかと思うが、そうかもう20年にもなるのか。
すると、あと10年もすりゃあこの扇風機も使うのを止めなけりゃならなくなるのかい?せっかく長く使い続けられた機械を使うなってのも酷な話だよな。

だがそれで使い続けた結果、俺のラテンの家が火事騒ぎになっちまうなんてのはゴメンだぜ。
posted by mexican at 21:03| Comment(2) | TrackBack(0) | Train of Tought | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どもっス!
 何年も使ってると愛着もわいてくるってもんで、古くなったから新しいのに買い替えろと迫って来るのもどうかと思いますよね。
Posted by サキソフォンたなか at 2007年09月27日 08:18
>サキソフォンたなかさん
長く使えばそれだけ愛着も深くなりますよね。
何と言うか歴史のせいか、この扇風機は壊れるまで使うんじゃないかって気がします。

飽きたから携帯変えるとかいう若い方には、ひょっとして理解してもらえない昭和の心境なのかな、とかちょっと不安になってしまいます。
Posted by mexican at 2007年09月29日 20:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。