2016年04月11日

ジャスティス


やあ、俺だ。
ところでこの写真を見てくれ。
こいつをどう思う?

20160411_1.jpg

この前、風邪をこじらせて、瀕死レベルのダメージを負っちまってね
何しろ好物のタコスすら喉を通らねぇって位で
これじゃあメキシカンの面目も何もあったもんじゃねぇ

回復するにゃあ何か食わなきゃってんで
用意したのがコイツさ
いいだろう、この、どっかの商品まるパクリ感
パ☆チ☆モ☆ンってヤツさ
見つけた途端に心が高鳴って、つい手にしちまった

しかも大丈夫かよ? って位パチモンなのに
作っている会社の名前が
20160411_2.jpg
"株式会社ジャスティス"

だからな
一体何がジャスティスなのか、皆目検討もつかねぇが
ネタなのかマジなのか分からねぇこの社名に、俺のラテンの血が騒ぐぜ
posted by mexican at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | Scenes From A Memory | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月21日

アカンやつ

西松屋というところで見付けたサクマドロップ
これアカンやつや
中身絶対おはじきや
20151221.jpg
posted by mexican at 00:44| Comment(1) | TrackBack(0) | Scenes From A Memory | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月27日

愛が足りない

やあ、俺だ。
このところ、何だか満たされない。
この心にぽっかりと穴が開いた様な感じは、何なんだ。
愛が足りないんじゃないか、そう思っていた。

そうしたら、ああそうだ。
愛が足りなかったんだ。
やっと、分かったぜ。

201304271.jpg

愛がねぇぜ!!

どうもこの前掃除で
キーボードを掃除マッシーンで吸っている時、
"カラカラ"ってな音がしてるなーと思っていたら、
このザマさ。


ついてねぇ。

いやホントに、付いてなかったんだがな!
そこで掃除マッシーンのゴミ箱を開けてみると、案の定さ。
201304272.jpg


こんな愛のない生活に、
俺のラテンの血が騒いじまったぜ。
posted by mexican at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | Scenes From A Memory | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月07日

新横浜は、イク街

やあ、俺だ。
ところでこの写真を見てくれ。
こいつをどう思う?

20130407.jpg

こいつは新横浜で見つけた看板だ。
どうやら歩行者注意を呼びかけているらしいんだが、
俺にはどうみても、
この女の子が絶頂を迎えている様に見えちまうんだ。
イケねぇ、俺もヤキがまわっちまったらしい。

こんなちょっと危険な看板に、
俺のラテンの血が騒ぐぜ
posted by mexican at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | Scenes From A Memory | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月30日

新小岩は、虹の街

やあ、俺だ。
ところでこの写真を見てくれ。
こいつをどう思う?

20120930.jpg

まあその、アレだ。普通で済まねぇ。
これから会社行こうって時にバス待ってたら、
急に雨が降ってきてね。
その時目の前に、コイツが現れていやがったのさ。
それで思わず携帯で撮影しちまったって訳よ。

しかしまあ、俺みてぇな極悪非道のメキシカンが虹位で騒ぐなんてな。
俺のラテンの血も、ヤキがまわっちまったとしか思えねぇぜ
posted by mexican at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | Scenes From A Memory | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月23日

熱海は、商標登録ビジネスを予感する街

やあ、俺だ。
ところでこの写真を見てくれ。
こいつをどう思う?

20120923.jpg

コイツは先週の、郷愁漂うメキシコの店の隣の店だ。
熱海ってとこはつくづくスゲェ街だよな。
メキシコ→居酒屋→おでん→ベルばらだぜ?
そんな並びは世界広しと言えどここだけさ!

だがよ、これって大丈夫なのかい?
ベルばらってカタカナひらがなまでが、あの名作と並びが一緒だぜ?
商標的に、引っ掛かるんじゃあ、ないのかい?
と思っていたらだ、多分大丈夫だ。
こういう通称までは、登録されていねぇらしい。

おおっと、これはビジネスの予感がするな。
こんなギリビル・スレスレな店名に、
俺のラテンの血が騒ぐぜ。
posted by mexican at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | Scenes From A Memory | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月17日

熱海は、郷愁漂う街

やあ、俺だ。
ところでこの写真を見てくれ。
こいつをどう思う?

20120917.jpg

おお、我が祖国メキシコ。
その言葉を聞くだけで、胸が熱くなる。

だが何なんだ、この非メキシコ感は。

やはり隣の"居酒屋"、"おでん"の赤提灯のせいなのか。
それとも道に並べられた鉢植えのせいなのか。
そもそもこのテントが醸し出す、場末のスナック感のせいなのか。

この荒っぽいネーミングセンスと町並みへの容赦ないミスマッチ感に、
俺のラテンの血が騒ぐぜ。
posted by mexican at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | Scenes From A Memory | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月09日

熱川は、ワニだけじゃない街

やあ、俺だ。
ところでこの写真を見てくれ。
こいつをどう思う?

201209091.jpg

どうだこの、愛嬌のある顔は!
熱川と言えばバナナワニ園
バナナワニ園と言えばバナナとワニ、そう思うだろう?
だがそれだけじゃあない、こんな愛くるしい野郎もいやがるのさ!

平日の昼間から何もせず

201209092.jpg

右にごろごろ

201209093.jpg

左にごろごろ

くそう、レッサーパンダかと思ったら、
ナマケモノみたいじゃあないか!
だがナマケているだけで醸し出せるこの愛くるしさに、
俺のラテンのジェラシーが騒ぐぜ。
posted by mexican at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | Scenes From A Memory | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月19日

熱川は、辰っつぁんの街

やあ、俺だ。
ところでこの写真を見てくれ。
こいつをどう思う?

20120819.jpg

まさか、な。
まさかここまでヤツの魔の手が忍び寄っているとはな。
心底オドロキだぜ!

確かに公式サイトを見ると、あるじゃない。
熱川温泉店がな。

だがよ、
駅前にゃあ、海鮮料理の店以外は
潰れた様な土産物屋しかなかったぜ?

果たしてこの辰っつぁんの店は営業しているのか、
そんな心配に、俺のラテンの血が騒ぐぜ。
posted by mexican at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | Scenes From A Memory | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月05日

熱川は、俺の歴史の街

やあ、俺だ。
ところでこの写真を見てくれ。
こいつをどう思う?

201208051.jpg

熱川の駅降りてすぐに何も無くて心配になったんだが、
すぐそばにこれがあって、安堵したぜ。
何しろ駅前ですら、店が数件あるだけなんだぜぇ?
旅行に来たってのに、あまりの寂しさに不安を覚えちまった位だぜ!?

しかし日本仮面歴史館とは、素晴らしいね。
こうしてみると、面にも色々なものがあるんだな。

201208052.jpg

こいつは興味深いぜ!

でもまあ、ここには入らなかったけどな!!
マスク被ってここに入ったら、"冷やかしか!?"と思われかねねぇからな!!!

まあそれはそれとしてだ、歴史館とメキシカンが似ている事に、
俺のラテンの血が騒ぐぜ。
posted by mexican at 16:33| Comment(2) | TrackBack(0) | Scenes From A Memory | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月08日

青戸は、遺影なのか読み難いな街

やあ、俺だ。
ところでこの写真を見てくれ。
こいつをどう思う?

20120708.jpg

こいつはとあるお家を撮影させて貰ったものなんだが、
見た瞬間"すわ猫か!?"と思ったら写真、
と思ったら遺影!?
と思ったらひょっとして障子の穴を塞いでいるのか!?

果たしてこれが障子の穴塞ぎなのか、
そして穴を開けたのが何なのか、
そんな太陽の季節的な疑問に、
俺のラテンの血が騒ぐぜ。
posted by mexican at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | Scenes From A Memory | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月01日

葛飾区は、本末転倒な街

やあ、俺だ。
ところでこの写真を見てくれ。
こいつをどう思う?

20120701.jpg

おおっと、滑り止め舗装をしたくせに、
滑りやすくなっちまったのかい?

そいつはイタダケないぜ!
こんな本末転倒なソリューションに、
俺のラテンの血が騒ぐぜ。
posted by mexican at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | Scenes From A Memory | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月24日

水天宮は、初音の街

やあ、俺だ。
ところでこの写真を見てくれ。
こいつをどう思う?

201206241.jpg

どうだいこの、由緒正しそうな和菓子屋の看板はよぉっ!
さる事情で水天宮付近に行ったらな、この店を見付けたのさ。
この行灯みえてぇな看板に、
甘味処初音の筆文字と来たもんだ。
こいつはもう、昔っからここでやってやす、ってなイキフンだよな。

だのに。だのに、だ。
画像の真ん中辺りを、見ちゃあくれないか。

201206242.jpg

まさかの、この乗っかり様。

ちなみにここ水天宮から秋葉原までは案外近くて、
バス1本で行けるんだぜぇ!?
ひょっとして、そのせいなのか。
そのせいでここまで、毒されちまっているのかい?
そんなオタク文化の侵食具合に、
俺のラテンの血が騒ぐぜ。
posted by mexican at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | Scenes From A Memory | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月18日

新小岩は、ねぎぼうずの街

やあ、俺だ。
ところでこの写真を見てくれ。
こいつをどう思う?

20120618.jpg

こいつはこの前買った長ネギなんだが、
何てこった畜生、
ねぎぼうずが。
ねぎぼうずの野郎が生えて来やがった!

しかし、ねぎぼうずって喰えるのか?
喰っていいのか!?
てゆーか売り物のネギに生えてくるものなのか?

そんな疑問の渦に、
俺のラテンの血が騒ぐぜ。
posted by mexican at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | Scenes From A Memory | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月10日

新小岩の、本がズレていた部屋

やあ、俺だ。
ところでこの写真を見てくれ。
こいつをどう思う?

20120610.jpg

別にラブやんの8巻以降を取ろうと思ったんじゃあ、ないんだぜ?
戸を開けて、何となく本を押したら、本が後ろに引っ込んでね。
どうやら、本が前にズレて来ていたらしいのさ。

何でだろうと思っていたらだ、思いついた。
そうだ、あの地震だ、とね。

ウチじゃあ棚が倒れるとかの被害もなく、ただ揺れがひどいだけだったんだが、
こうして1年も後にこのズレに気付くと、感慨深いものがあるな。

こんな地震のメモリーに、
俺のラテンの血が騒ぐぜ。
posted by mexican at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | Scenes From A Memory | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月04日

新小岩は、フレンドの街

やあ、俺だ。
ところでこの写真を見てくれ。
こいつをどう思う?

201206031.jpg

こいつは新小岩のとある美容室なんだが、
ふれんどというひらがなの店名が、そこはかとなく昭和感を漂わせているよな。

だが、待ってくれ。
こいつをみちゃあ、くれないか。

201206032.jpg

(有)ボブ、だとう!?
まさかの、オーナーガイジンさんかい?
しかもボブと来りゃ、俺の印象じゃあ大方黒人さんだぜ?

という事は、だ。
店に入るなり、
屈強そうな黒人さんが出てきて、
ハイタッチからのワッツアップメーンとか言われて、
大抵は短髪にそり込み入れられちまいそうな気がするぜ!

どうせならいっそ店名もボブ&sonとかになっていたらと思うと、
俺のラテンの地が騒ぐぜ。
posted by mexican at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | Scenes From A Memory | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月27日

新小岩は、案外塔がよく見える街

やあ、俺だ。
ところでこの写真を見てくれ。
こいつをどう思う?

201205271.jpg

どうだい、こいつはちょいと夜の散歩の道すがら、
気軽に撮ったナイトスナップだ。
おおっと、やましい気持ちでカメラを持ち歩いていたんじゃないんだぜ?
あくまで、こいつを撮るためさ。

201205272.jpg

まさか、ね。
こんな所から東京タワーが見えているなんて、オドロキだぜ!
浜松町辺りからビルの谷間に垣間見えると心躍る、そんなコイツが、
近所で見えるなんて、想像もしていなかったもんでね。

東京は確かに発展したが、
心のシンボルは、やっぱりコイツだねぇ。

近所から見えるこの東京のシンボルに、
俺のラテンの地が騒ぐぜ。
posted by mexican at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | Scenes From A Memory | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月20日

インドは、ロボの国

やあ、俺だ。
ところでこの写真を見てくれ。
こいつをどう思う?

20120520.jpg

恐れ多い、頭が高いぜ
このお方はあのインドが誇るスーパースター、ラジニカーント様だ。
何たって62歳にして歌にダンスにアクションにと、映画で大活躍してるお人だぜ。
日本で言えば、アクションもこなす松平健か西田敏行ってトコだな。

その上精力絶倫、不老不死の神だってんだから、
拝まねぇ訳にはいかねぇよな。

今回の映画"ロボット"も、トンデモネェできでね。
特に後半は抱腹絶倒の面白さだ。

そんな素晴らしい映画を見せてくれた御仁に、
俺のラテンの合掌が炸裂するぜ。
posted by mexican at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | Scenes From A Memory | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月13日

亀有は、青雲の街

やあ、俺だ。
ところでこの写真を見てくれ。
こいつをどう思う?

20120513.jpg

こいつは亀有の、とある雑貨屋で見掛けた張り紙だ。
多分売り物は外にあるんだろうが、
この青雲だけを押す姿勢に、脱帽だよな。

5連チャン、しかも多分、表裏と来たもんだ。
こんな多種多様な青雲に、
俺のラテンの血の騒ぐぜ。
posted by mexican at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | Scenes From A Memory | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月06日

新小岩は、やってた街

やあ、俺だ。
ところでこの写真を見てくれ。
こいつをどう思う?

20120506.jpg

どうだいこの、微妙にカオスなポスターと返却箱は。
一見した時ゃ、もう随分前に店を畳んだレンタルビデオ屋か、と思ってね。
この手造り感とか、時代に取り残された懐かしさとか、たまらないだろう?

そう思って軽く写真に収めてネタにもせず放っておいたんだが、
この前この前を通ったら、営業していやがってね。
しかも、VHSだけなんじゃねぇかと思っていたのに、
DVDも置いていやがった!

まあ、さすがにblue-rayはなさそうだったがな。

果たしてここの新作がいつの何なのか、
そしてAVコーナーに掘り出し物があったりするのか、
そんな事を考えていると、
俺のラテンの血の騒ぐぜ。
posted by mexican at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | Scenes From A Memory | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。